利用事例
実際に【社労士事務所のオンリーワン通信】を使って成果をあげている先生方の声をもとに、代表的な利用事例を4つほどご紹介します。
利用事例1:どうせ84円を使うのであれば ~毎月の請求書の中に同封
請求書は、世の中で最も受け取りたくない封書です。
しかし、その封書の中にあいさつ文も同封せず、た
った1枚の請求書だけを入れている社会保険労務士
事務所は少なくないよです。
受け取る側からすれば、不愉快に感じなくとも嬉し
いとは絶対に思いません。
そこで、そのような世の中で最も嫌われている請求
書と一緒に【社労士事務所のオンリーワン通信】を
送付してみてはいかがでしょうか。
ある先生は、さらに紅茶のティーパック(1個5円
程度)を同封しています。封書を開けたとき、ダー
ジリンやアールグレイのいい香りが漂います。
紅茶を飲みながら【オンリーワン通信】を読んでい
ただければ、請求書に対して大きなクッションとな
ります。 その先生いわく「あいさつ文も【社労士
事務所のオンリーワン通信】の中に書いてあるから、
むちゃくちゃ助かるよ」と。
毎月、84円切手を使って請求書を送っているよう
でしたら、その中に【オンリーワン通信】を入れな
い手はありません。
請求書を待ち遠しく思う顧問先が増えるのではない
でしょうか。
 

※.上段はA4封筒で送付する場合。下段は3つ折りにして送る場合です。
利用事例2:最高のコミュニケーション・ツール ~巡回時に手渡し
「うちは請求書は発行していないよ」という事務
所さまは【社労士事務所のオンリーワン通信】を
巡回時に手渡すとかなり効果的です。
その証拠に、請求書の中に同封している事務所さ
までも、毎月の巡回時に積極的に手渡していると
ころが多いです。
また監査担当者からすれば【オンリーワン通信】
は、顧問先の社長や奥さま、経理担当者との会話
ネタになるので、大変ありがたいコミュニケーシ
ョン・ツールとなります。
 
利用事例3:コーヒーブレイク感覚で ~他社の事務所通信との併せワザ

【オンリーワン通信】を利用したいんだけど、今

まで使ってきた事務所通信もあるし、それを気に

入っている顧問先も数社あるし・・・、という場

合には【社労士事務所のオンリーワン通信】をコ

ーヒーブレイク感覚でお使いください。右の写真

のように。

他社の事務所通信と比べて【オンリーワン通信】

は、かなり読みやすい内容となっておりますので、

ホッと一息つくのには最適だと思います。

ただ、銀行の融資担当者から紹介をいただいたり、

助成金のセミナーで使用したりする場合などには、

【オンリーワン通信】を単体で使用した方がはる

かに効果はあります。(これは実証済みです)

それを読むターゲットは誰なのか? 

それは、労務の素人の方々です。
皆さんがパソコンなどの難しいプログラミング言

語が分からないのと同じです。難しいことからは

目を逸らしたいと思うはずです。そうではないで

しょうか。

 
利用事例4:豊富なパーツだけ拝借 ~既存の事務所通信に記事のみ利用

事務所通信は、ご自身で作成するのが原則です。

しかし、なかなかそれだけの時間が取れない。

または、なんとか今まで続けては来たものの、

いい加減そろそろネタがなくなってきたとい

場合には【社労士事務所のオンリーワン通信】

に掲載されているコンテンツ・パーツ(記事)

をお使いください。
毎月、約20人もの執筆ライターが楽しい記事

をたくさん提供してくれます。そのレベルも業

界最高峰とライター自身が申しております。
CD-Rの中には、顧問先さまに送付する事務

所通信には掲載しきれないほどの記事が毎月、

収められております。それがもったいないから

と、すべてプリントアウトしてオフィスで回覧

している事務所さまもあるくらいです。
各コンテンツは、決まったサイズの枠で構成さ

れております。また、Microsoft Wordで作成

されておりますので、右の写真のようにパカッ

と簡単にはめ込むことができます(赤枠と赤い

矢印の所をご覧ください)。