「事務所通信」は顧問先との絆を強くする

私たち社会保険労務士は「人が働く」ことに関連する多くの事柄についての専門家です。
そして、お客さまである経営者が私たち社会保険労務士に何を期待しているかはそれぞれ異なります。しかし、共通していることがあります。それは、お客さまにとって本当に役に立つ社会保険労務士とは「安心して話のできる身近な存在である」ということです。
例えば、あるときは難しい法律用語を分かりやすく教えてくれ
る人であり、あるときは「こんなことを相談すると恥ずかし
い」と思うような話でも真剣に耳を傾け、経営者の悩みの解決
に力を貸す人でなければなりません。そのためには、お客さま
の会社を頻繁に訪問し直接、お話しする時間を多く持つことが
理想です。しかし、それには限界があります。
私たちがお客さまの身近な存在であることを感じていただくためのツールにはいろいろありますが、手に取って読む「事務所通信」はかなり有効でしょう。
しかし、せっかくの事務所通信も法改正情報や諸手続きなど法律の素人であるお客さまにとって難しい話ばかりでは、お客さまも拒否反応を示してしまいます。
その点【社労士事務所のオンリーワン通信】はよそにはないユニークで楽しい誌面となっており、私のお客さまにもとても好評です。毎月作成してお届けする【社労士事務所のオンリーワン通信】は、お客さまとの絆を強くするツールとして極めて効果的であり私、矢島友幸の最強の武器となっております。
参考に私、矢島友幸の事務所である矢島社会保険労務士事務所が、顧問先さまや名刺交換をした経営者などに毎月お届けしている事務所通信の実物(下の画像)をご紹介します。
この事務所通信は、社会保険労務士事務所専用の「事務所通信ひな型」である【社労士事務所のオンリーワン通信】を使って作成していますので、作成時間は毎月たったの3分ほどです。

【社労士事務所のオンリーワン通信】とは?

【社労士事務所のオンリーワン通信】は、社会保険労務士事務所専用の事務所通信のひな型です。このひな型を利用して、貴事務所の事務所通信を発行すれば、先生や職員の皆さんが好まれない営業活動をする必要がありません。事務所通信が、貴事務所と顧問先や見込み客との間に太いパイプをつなぐ営業マンの役割をしてくれます。
 
【社労士事務所のオンリーワン通信】を使えば、毎月こんなに簡単に貴事務所の事務所通信を発行することができます。